スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

とうもろこし

とうもろこしの季節になった。

1本100円以下で売られる時期になり、甘みもいっぱい。
さて、このとうもろこし、子供の頃は発音が難しく、いろんな呼ばれ方をする。

・とんもろこし
・とーもころし
・とおころし

「ころし(=殺し)」と発音されると、ちと怖いっすね・・・。
先日見た「となりのトトロ」でも、メイちゃんがお母さんに届けようとしたとうもろこしをこんなような言い方をしていましたね。


このとうもろこし、食べ方も個性がでます。私は小さい頃から「かじりつき型」。姉は粒の1列をまず丁寧に取って食べ、あとは一気に1列ずつ手でもぎとっていく「もぎとり型」。これだと歯につまらないで食べれて効率がいいのですが、甘みとジューシーさを味わうのは、やっぱり「かじりつき型」だと思います。

我が子はどんな風に食べるのかなあと見ていたら・・・やっぱりかじりつき型。でも幼稚園くらいの子供はみんなそうか。
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

○○レンジャーごっこ

むすこ(大)がヒーローものに目覚めてから早2年目。せっかく主題歌や
ストーリーをわかってきたかなあと思うと、新シリーズに変わってしまう
もんだから、かーちゃんは老脳にムチうって、ヒーローたちの情報を
インストールしようと必死です。

そんなむすこ(大)は、日々保育園でヒーローごっこをしている様子。
ですが、今日、涙を浮かべて私に訴えてきました。

「ピンクと黄色しかあまってないんだよぉ〜」

要するに、一番人気のレッドから順に役がとられていくので、
よわっちいむすこ(大)には女役しかまわってこないようなのだ。

それじゃあ家ではハハがピンクを引き受けてあげよう!と思いきや・・・
私にまわってくるのはなぜか<悪者>。
「やぁー!とぉ!こいつめぇ〜〜」と、日々痛めつけられております。

トホホ・・・。

でも、そんなヨワヨワなむすこ(大)を、母はアイシテますぞ。
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

鈴香の事件

ついに完オチした鈴香容疑者。
なんだか後だしじゃんけんみたいで恐縮なのですが、アサヲはまだ
ゴウケンくんで捕まる前から、怪しいヤツだなあって思ってました。
ブラウン管を通してもびしばし伝わってくる、例えて言うならタバコの
ヤニのような、どす黒く渋い空気と匂いがプンプンでした。

どんなに娘のことを思っているそぶりをしてても、どこか違うっていうのは
恐らく日本国民の大多数が思ってたんでしょう。

アサヲが確信したのは、アヤカちゃんの映像を見たときでした。
アヤカちゃんの歯がすごく汚れていたんです。明らかに磨いてないっていう
歯でした。

アサヲも反省しなきゃいけないんだけど、コドモ(大)がまだ小さかった頃
同じように歯がうす汚れていた時期がありました。言い訳じゃないけど、
歯磨きするたびに大泣きされて、本当にしんどかったのです。
しかもコドモ(大)は夜泣きが激しく、再び眠らせるためにいけないなと
思いつつジュースを飲ませてしまってました。大人と同じで甘いもの
を口にすると安心するようだったので・・・。飲んだ後、当然歯なんて
磨くわけも無く、気づいたらコドモ(大)の歯はうす汚れ、前歯は虫歯で
溶けてしまってました。慌てて歯医者に連れてったところ、前歯はもちろん
のこと、奥歯まで、とてもその年のコドモにはありえないくらいの虫歯
だらけ。もちろん歯医者で大泣きでした。家で歯を磨く時の何倍もの
泣き声でした。つかのまの楽を得たいがために、私は親としてとんでもない
ことをしてしまったのです。

以来歯医者には最低月1度、虫歯があればその都度頻繁に通って治療
してます。最初は泣き喚いていたコドモ(大)も、今では歯医者で
泣かない自分に酔いしれて、積極的に歯医者に行ってくれるように
なりました。家でも自分で磨き、仕上げ磨きも嫌がらないようになりました。当初はなかなかとれなかった歯にこびりついた汚れも、治療を重ねるごとにいつのまにか落ちてまた白い歯に戻り、ようやく罪悪感から解放されつつあります。

そんな経験から、私は子供らの歯を見るクセがついてしまいました。
一概には言えないのですが、歯のキレイさと家でそのコドモがどう扱われて
いるかは比例するような気がします。もっとぶっちゃけて言ってしまうと、歯が薄汚れている子は、親にもそういった扱われ方をしているんじゃない
かなと・・・。

私も、むすこ(大)の歯が薄汚れていた時はいろいろあって、正直
あまり関心をよせてなかった。
「こっちは一生懸命磨いてやろうっていうのに、こんなに泣きやがって!
もういい!勝手にしろー!どうせ大人の歯になるんだからっ」
なんて思ってた。

そんな経験があるからこそ、アヤカちゃんの歯の汚れを見た瞬間
「ぴきーん!」と閃くものがあったのです。

でも、鈴香容疑者を決して擁護するわけじゃないけれど、彼女に
一人でも心から信頼できる親友がいれば。それから、頼れる夫や
親や兄弟や、それからそれから近所の人や役所の人とかがいれば。
アヤカちゃんは死なずにすんだと思います。もちろん、手にかけた
母親(鈴香容疑者)が一番悪いのですが、そうやって無関心でいた
周囲も含めて、あの子は亡くなってしまった・・・そう思わざるをえません。

あの子が家の外で震えていた時、なぜ近所の人は虐待を役所に
通報しなかったんでしょう。今は匿名でできるそういう制度もあると
いうのに。母親がネグレクトなら、父親や祖母たちが守ればよかったのに。
全部鈴香容疑者にかぶせてしらんふりしていたのかなって思います。

先日読んだ新聞記事で、某作家さんが仕事をするので保育園に預けた際、
先生に「毎日大変ですね」と声をかけたら、こう言われたとありました。
「お母さんたちの方がもっと大変よ。私たちは担任教師、調理師、看護師
と役割分担してみんなで子供たちをみてるけど、お母さんは家でそれを
一人でやってやっているんですからね」と・・・。

暖かい言葉一言で、救える命もあったのかもしれないのに。
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 02:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

ねこの話

ねこの話をしようと思う

------------------------------------------------

夕ご飯を食べてまったりしていたとき、むすこ(大)にいきなり聞かれた。


「ねこひろしって知ってる?」


(−−)

たっぷり5秒ぐらいは考えてしまった。

「お笑いだよ」「芸人だよ」「つまりお笑い芸人ってことだよ」
って言っても4歳だからなあ。ちっとも通じない。

「○○くんも、○くんも、み〜〜〜〜んな『ねこひろし』って言ってるよ」

って、そんなに人気なのか!?ねこひろし。
いったいどんなきっかけで保育園児の間にひろまったのだろうか。
う〜ん知りたい。知りたいー!母は気になって今晩も眠れない?
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

かわいい恐竜

うちのぼんちゃん(息子)は

ティラノサウルス、のことを

ティラノサービス

と呼びます。
獰猛な恐竜がとってもかわいく思えます。
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) |

センス

最近ぼんちゃんは、

朝、保育園に着ていく為に私が選んだ服、靴をことごとく

「これはおともだちにわらわれちゃうからイヤだ!」

と、泣いて拒否します。

そんなに私はセンスが悪いんか?と、こっちが泣きそうです。特に通販で「安くてかわいい〜」と思って買った靴なんて、

「これはおともだちにわらわれちゃうからイヤだーーーーーーーーー!」

と、一度も履いてくれません。

そんなに、そんなに、そんなに、私はセンスが悪いんでしょうか。

そのくせ、この前靴を買ってあげるといって連れて行った店で「まさかこれだけは選ばないだろう(ダサ〜イ)」と思った靴を、

「ぼんちゃんはコレがいい」といって選んでいた息子・・・。

私と息子は趣味が合わないらしい。
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

さくらんぼ

最近の旬な果物といえばさくらんぼ。出所があやしそう・・・(一応やまがた産と書いてある)だけど、食べると結構イケルものもある。平均200円台だけど、今日は某八百屋で100円で売っているのを発見!夕飯時に賞味しました。

ぼんちゃんもさくらんぼが大好き。一緒に食べてると「あー!」っとうれしそうに取り上げたそのさくらんぼは

ふたごのさくらんぼ。

茎がくっついていて2つになっている、アレです。私も小さい頃ふたごのさくらんぼを見つけると、とても得した気になってうれしくなったのを覚えてます。

続けて2個食べれば同じことなのにね

いやいや、子供のゆめを壊しちゃいかんです。「これは特別なものなんだよ〜」と言って喜ばせておくのが楽しいです。

ぼんちゃんはそのふたごのさくらんぼをみつけてはうれしそうにほおばってました。

ただ・・・「君の手でずっと握っててぬるくなったさくらんぼを食べさせるのはやめてくれ」と、母として一言いっておきたいです。
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

七夕

ということで、笹につるす用短冊にお願い事を書いてもってくるよう、保育園から渡された。ぼんちゃんに「何がいい?」と聞くと「マジレンジャーになりたい」と答えたので、そのとおりに書いて笹の葉につるしたところ

同じ内容の短冊がいくつもあった

3歳にして早くも凡人コースを歩んでいるぼんちゃん。

いや、カレがただの凡人じゃないことは母が一番よく知っている。

だって

マジレンジャー一回も見たことないですから

ぼんちゃんは人(園児)から聞いただけで感化されているようだ。

凡人以下、か・・・?
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

傘破壊

先日買った傘、出番ですよー。

ぼんちゃんも今日はやる気マンマンで傘を手にした。がっ、開いた途端


壊れました


たったの1回使っただけで、で何がどうして壊れてしまったのか・・・

やっぱり親子だ。傘にはつくづく縁がない。
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

傘でびゅ〜

雨続きですね・・・

自慢じゃないけど、私は傘にお金をかけたことが1度しかありません。社会人になりたてのころ、気取ってブランド物の傘なんぞを買いました。でも、買ってから

3日で電車に置き忘れましたよっ


ちなみにその傘、あきらめきれずに東京駅だかどっかの忘れ物がみんな集まるところまで探しにいきました。駅員さんには「えっ?傘なんて探しに来たの?みつかるわけないじゃーん」ばりの冷ややかな視線を浴びせられました。が、結局見つからず(当然?)・・・。それ以来、ビニ傘メインの高くても500円未満の傘しか使ったことありません。

以前会社勤めしていた頃、30も間近になっていっぱしのおふぃ〜すれでぃがこんな安物の傘さしてていいんだろうか・・・とも思いましたが、結婚して子持ちの主婦になったら

傘なんて、もうどうでもよくなりました。

そうそう、高校生のとき、トモダチは傘で「わらしべ長者」をやっていました。始めは自分のやすものの傘と少し高めの傘を交換し、それに飽きると今度はもうちょっと高めの傘・・・と言う風に。最後には立派なブランド傘を手にしていましたとさ。めでたしめでたし(?)

また、別の高校のトモダチは靴で「わらしべ長者」をやってました。その娘いわく「時々むしょーに新しい靴がほしくなる」んだそうです。だったら買えよ!と思うのですが、その発作が出たとき、こっそり下駄箱に行き、自分が履いているのよりもちょっといい靴と交換するのだそうです。めでたしめでたし(?)

って、今日はそんな話ではなく、生まれて初めてぼんちゃんに傘を買ってあげました。雨が降るとレインコートだったのですが、保育園のおともだちがみんな傘をさして登園してくるのを見て「憧れてた」模様。ここのところ雨が降るたびに「傘かってよー」攻撃だったので、今日は仕方なくサティで傘を買うことに。

だがしかし、いざ傘を差して歩き始めたとたん

「こんなに重いのもてないよっ!(怒)」

くわっーーーー!おまえがほしいゆうから買ったんだろうがっ!凸

ものの1分で用なしとなったとさ。メデタシメデタシ。
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |