<< ニンテンドーDS | main | ドラマ 「栞と紙魚子の怪奇事件簿」  >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

ドラマ 「星の金貨」 再び



終わってしまったぁーーーーーーーーーーーーー!

もう何度か見ていたので、だいたいの内容はわかっていたんだけど、大沢たかおが病院の前に捨てられていた捨て子だった!、というくだりはすっかり忘れてまして、うっかり大感動してしまいました(T0T)

たかおは自分の境遇とのりぴーを重ね合わせていたんだね・・・。だから余計に絆が深かったというわけだ。

なんということでしょう。

この凝った設定、感情を揺さぶる演出、なんだか今のドラマには欠けている気がします。

でも、火曜日から「続・星の金貨」が始まるんですね〜。昼間っから号泣です。専業しふ、たまらんです。

夫、すまんです。

ちなみに息子(大)はこのドラマのことを「あいのげきじょう(愛の劇場)」と呼んでます。恐らく、これまた私が毎日見ている「安宅家の人々」とごっちゃになっているのでしょう。こちらは正真正銘の「花王愛の劇場」ですもんね。つまり、息子(大)からみたら星の金貨は昼ドラと一緒ってことか。なるほど、同じニオイぷんぷんですな。



posted by: アサヲ | 今日のテレビ | 22:49 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 22:49 | - | - |
コメント