<< こじまよしおはなぜ | main | わたし、ともだちがすくないです >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

ともだちに話した池袋パルコ自殺話を

JUGEMテーマ:ニュース


忘れないうちに書いておこうと。

ちょっと前に、池袋パルコから飛び降り自殺した女性が、たまたま下にいた男性に
落下し、その男性も死亡したというニュース。
これ、「計画的殺人」として小説ネタにできそうだと思いました。

昔付き合ってたカレにこっぴどくふられた女が、最後にもう一度だけ会ってと
男と約束する。待ち合わせ場所は池袋パルコ前。そして待ち合わせの時間、
男がパルコ前に立った!よしっ、この男めがけて私は飛び降りる!
そして心中するのだ!・・・みたいな。

女性が男性を確実に道連れにして殺害する方法って、腕力の差があってわりと少ない気がします。
でもこの方法なら、割と高い確率で一緒に死ねそうな。ただし、風速や風向き、落下速度など、さまざまな条件があるのかもしれませんがね。

でもこの二人にはなんの関連性もなさそうなので、ものすごく運が悪かったとしか
いいようがないです。私もここら辺はわりと行ったりするところなので、
この事件以降ぼんやり歩いていられないなあと、身が引き締まる思いです。

しかし、この手の事件でいつも思うのは、そんなに死にたいのならどこか絶対に人に
迷惑をかけないところにしてほしい、ということです。
断崖絶壁の海へ、とか。山奥の滝へ、とか。

わたし、迷惑かけないで死にたいです。死ぬときは。



posted by: アサヲ | 「すいか」な日々 | 00:32 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 00:32 | - | - |
コメント