スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

仕事ふっき

月曜日くらいから血痰が減ってきて、頭痛もようやく治まってきました。すると途端に腰痛がっ!坐骨神経痛にまたなってしまったようです・・・。
前回の妊娠時にもなったんだけど、それは確か8ヶ月くらいだったから、2ヶ月も早く=2ヶ月も腹がでかい!?

それはさておき、昨日からようやくインストラクターの仕事に行けるようになりやした。行く前は「あーめんどくさい。暑いし(´へ`)」とか思うけど、行ってしまうとやっぱり楽しい♪生徒さんにはいろいろとくせものも多いけど、そんな人たちと話すのはおもろい。やっぱり自分にはあってる仕事なんだなあと思う。

週に1度くらい、都会(池袋だけど)に出て、一人で外食して、仕事して、話して・・・。贅沢なんだろうな、きっと。あとどれくらい続けられるかわからないけど、もう少しだけ楽しみたい。
posted by: アサヲ | 今日のオシゴト | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

1周年

何が1周年かと申しますと・・・

祝!脱専業主婦 1周年でごわす

思い返せばこの1年。何を血迷ったか(?)のほほ〜んとすごしていた日々を捨て、イバラの道(??)を歩んできたこの365日。血と汗と涙と・・・ではなく

結構楽しかったっす。

3年もブランクがあったものだから、それは最初は平和ボケして大変でした。例えていうなら、一度も銃を持ったことがないのにいきなりイラクに派兵され、水着でコサックダンスを踊るようなもんでした。履歴書・職務経歴書の書き方すら忘れてしまい、まずは自分が何年に卒業したかを計算することから始めなければいけない始末・・・。履歴書用に数年ぶりに撮った証明写真を見ては「老けたなぁ・・・」とタメ息。求人誌を見ては「30歳以下か・・・」とタメ息。

でも意外と仕事はあっさりと決まり、ほっとしたのもつかの間、

息子の預け先ぃーーー!(><)

頼りにしていた区の認証保育所は月始めからしか預けられず、しかも審査があるから入れるかどうかわからない。しかもしかもさらに悪いことに、無事月始めから預けられてもすぐにお盆休みがあるから、せっかく慣らし保育をしても意味ないし。結局1ヵ月半も途中下車して無認可保育園に預けることになってしまったなあ。あの頃はぼんちゃん毎日毎日泣いてたっけ(;−;)。まだおむつをしていたなあ。しかもお迎えに行くと全然サイズが違うオムツをはかされてたりして(-_-;)預けて3日でヘルパンギーナにかかり、苦しそうにしてるぼんちゃん見てたらせつなくなってきて、「やっぱり仕事しなきゃよかった」って後悔したなあ。
無認可に預けてた1ヵ月半利用していたT駅にはミスタードーナツがあって、仕事帰りにぼんちゃんとそこでお茶しながら「今日はなにしてたの?」って根掘り葉掘り聞いたっけ。「たのしかったヨ」っていってくれた日は、もうとびきりうれしかったなあ。

仕事も徐々に慣れてきて、平和ボケ病もだんだん完治してきて、そしたら意外なことに自分がこういう仕事好きなのかもっていうのがわかってきた。今までは会社で事務とかそういうのやってきて、クライアントとも接することはあったけど、1日のうち主に話す相手は会社の人だった。だから、直接「お金をもらう人」と接する仕事をしたのはこれが初めて。自分の仕事がお金になる瞬間がわかる、っていうのは文字通りすごくわかりやすくてやりがいがあるなって実感しました。今までは「このワープロ打って、エクセルで表作って、それがどういう経路で給料になるんだろうか?」って思ってた。大きく儲けるにはそういった方式の仕事がいいんだろうけど、アタシはそういうのが向いてないっていうのが今回仕事してみて初めてわかりました。それだけでも十分この1年、子供を預けて仕事をしたかいがありました。

正直、30年も生きてきて、自分のことがよくわかってなかった。小心者だから、はっきりイヤだと言えなくて「よくわからない人」だと思われることもいっぱいだったみだい。むいてないなあと思ってることも「もしかして自分にはこれがあってるのかなあ」とやっているうちに「やっぱりあわない」ってわかってきてもイヤといえなくて・・・の悪循環。見た目からハッキリしてそうと思われがちだけど、ほんと、典型的A型なんです。楽天的なO型に憧れます。でも、今回それがよーくわかった。今いろんなことがスッキリしてて気分いいです。

こう思えたのも、もしかすると新しい家族がやってきてくれたからかもしれません。1年前には全く予想もしなかったけれど、あと半年もすれば我が家には「ぼんちゃん2号」が誕生する予定です。そのぼんちゃん2号に「かーちゃん、そろそろ年なんだしさ、もういろいろムリしないでさ、シンプルにいってみようよ」って教えられた気がします。


というわけで、ただいま新しいブログを作成ちう。タイトルだけ決まってます。「はなまる妊婦カフェ」。あれ?どっかで聞いたことある?

フフフ・・・(−〜ー)

お楽しみに!?
posted by: アサヲ | 今日のオシゴト | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

ぼくドラエモン

こんばんあーぼくどらえもんですぅ。

いえ、シャレじゃなくて、本当に私

どらえもんなんです。が。

2週間くらい前から、ぼんちゃんが洟垂れこぞうで、咳をエホエホしていたのですが、それがとーちゃんに伝染。二人してエホエホ連発してました。やばいかもなあ。って思ったら案の定。おとといから私にもうつりました。そして、なぜか私だけ

朝起きたらどらえもんの声に!

まあ、朝起きたら大山のぶよになってなかっただけマシです(なんてすんまへん、のぶよ)。

今日は仕事だったんですが、まじできつかった。しゃべってナンボの仕事(PCインストラクター)ですからね。はふぅ〜。

星の金貨のノリピーの気持ちがわかるわ〜。

でもひとつだけメリットが。ぼんちゃんを怒鳴りつけることができなくなりました。怒りたくても声がでんのです。仕方ないので、地団太を踏んで表現してみました。が、下の階の人から苦情がくるとまずいので、ハンカチの隅をギリギリィ〜とかみしめました。

スチュワーデス物語の片平なぎさの気持ちがわかるわ〜。

風間もりおをいびるときに、義手の手袋をぎりぎりと口で外す、アレです。

というわけで、今、電話に出られませんです。
posted by: アサヲ | 今日のオシゴト | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

一難去ってまた一難!?その2

こうなってしまったものの、社長だけを責めるわけにもいかず・・・。っつーかさ、そんなに新人君が重要人物だったならさ、辞めてもらっちゃこまるんだったらさ、もっと考えて物言ってよ!って言いたい気持ちも山々だけど。

松下幸之助は会社が不況の時でも「人こそ会社の財産」といって、リストラを許さなかったそうだ。やはり大物は違うなあ。コモノでせこい社長ほど、人をいいかげんに扱う。そもそも仕事って、「困ってる人」の為にあるものでしょ。

・パソコンわからない困るー!、から教える。
・リアルタイムでテレビが見れない!、からDVDを作る。
・お金を自分の家で持っておくのが不安だー!、から銀行ができた。
・お腹すいてたまらんー!、から牛丼屋があるわけで。
人が不便とか困ったことがあるから、仕事があるわけで。それは全部人から人へのリレー。だから会社の財産はお金でも土地でも株でもなく人なのに。それをトップの人がぞんざいに扱うのは財産を捨ててるのと同じこと。そういう単純なことがわからない社長が多すぎるような気がする。

と、哲学めいたことを言ってしまいました。1年に一回くらいですんで、我慢してください。

いろんな会社に勤めてみてわかったことは、仕事って結局はその会社の社長が一番困ってること、したいこと、の欲求を社員みんなで叶えてあげることなんだよな。だから、社長には文句言えない。だって結局最後は社長が全部背負うことになるからね・・・。事実、うちのパソコン教室をたたむにしても、言ってから6か月分の違約金を払わなければならないとのことなのです。事務所契約をした物件は、家庭用と違っていろいろと制約があるみたいです。すぐにもう借り手がついているならば、支払わなくてもいいのかもしれないけれど、この不況の世の中では、空き物件がすぐに埋まるのにはよっぽど条件のいい立地じゃない限り、厳しいみたい。だから、どうせ閉めるなら6ヶ月後でもいいのかも、なんて社長は言い出したのだ。

とりあえず、4月は私が入っている水曜と、あとは土曜の週2日営業になり、金曜日は辞めてしまった新人君のあとがまでO校へ行くことになった。というわけで、当面は週3+在宅勤務での打ち合わせ日として週1でトータル週4日勤務となり「ウソ」はつかなくてもいい結果となった。は〜ヤレヤレだよ。


働いていると、専業主婦でいたらわからなかったことがいーっぱいある。「どこが安く買えるお店かを改めてリサーチしなければいけないから、引越しするのはつらい・・・」なんてなげいていた1年前の私とは、まるで別人みたいだ。どんどん強くなるし、ずうずうしくもなる。少々の困ったことにはへこたれなくなってきた。その分、女としてはだんだんおばさん化してきているのを否めないけれど・・・。

とりあえず仕事と保育園の件は一件落着!?と信じたい(^−^;
posted by: アサヲ | 今日のオシゴト | 21:04 | comments(2) | trackbacks(0) |

一難去ってまた一難!?

※ブログが消えてしまった!?ようなので再度書き込んでます。

久しぶりにここを訪れたら、たくさんの励ましや書き込みがありまして、本当にありがとうございます。ご心配をおかけしましたが、無事4月1日から新しい保育園に入園できそうです。「できそう」というのはどういった意味かというと・・・

「パソコン教室がつぶれる(かもしれない)とです!」

話せば長くなるので割愛しますが、要するに儲かってない&人がバタバタ辞めてしまいまわらなくなった、ので、一番儲かっていない私がメインで働いているI校を閉めようとこういうわけです。

せっかく保育園が決まったばかりなのに。。。もうひとつのO校では週1勤務だから、なんだか入園するためにウソ書いたみたいになってしまってます。

ほんとに次から次へと・・・これがTHE厄年マジックなのかしら?花粉症を患っているけれど、健康なのだけが幸いです。あー子供がいて働くのって楽じゃないよ、ほんと悲しい
posted by: アサヲ | 今日のオシゴト | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

突然のさよなら

その人は金曜日の1時間目にいつも現れた。
大柄で少しやせていて、いつも髪を短く刈り上げて「おはようございます」と、しわがれてはいたが、はっきりとした言葉で挨拶し、教室に入ってきた。
彼の定位置である一番左側の席につき、静かにパソコンのスイッチを入れ、立ち上がると、また静かにフロッピーを入れ、前回やった続きのファイルを呼び出し、もくもくと作業を始める。
言葉は少なく、本当にわからないところだけ「先生」と声をかけ尋ねられた。

ふた周りほど年上の人から、そんな風に先生と呼ばれると、どこかこそばゆい気持ちでいっぱいになった。

時間になると「ありがとうございました。また、来週の同じ時間に来ます」と一言告げ、去っていった。

そうやって、毎週同じ金曜日がやってきたのに・・・
その人は今はもういない。

「先生、わたし、こう見えても実は肺がんやら何やら、全身ガンの手術してるんですよ」
ある時そんな風に明るく話してくれたその人に、何も気の利いた言葉を返せなかった。訃報を聞いた時「やはり・・・(ガンで)」と思ったが、後から奥方に問い合わせたところ、意外にも死因はガンとは関係なく、突然の「心臓発作」だったとのことだ。
「主人がガンを患ってるのでそっちでは覚悟が出来てたんですけど・・・」

故人を偲んでしんみりと話す奥方にも、私は返す言葉がなかった。

教室にはその人がレッスンで作った“作品”が入ったフロッピーが残された。一番最後の日付のものは、当然のことながら未完成のままだ。

あと1時間、レッスンすればそれは完成したのに。

私は、その未完成のものも含めて、その人が今まで作った全てのものをプリントアウトし、その人の家族に「遺品」として、フロッピーと共に送った。
あたしはそんなことくらいしかできない、ちっぽけな先生だ。それでも毎週「先生」とよんでくれたあの声を忘れないでいようと思う。
あたしはほんとにちっぽけな先生だったけど・・・。
posted by: アサヲ | 今日のオシゴト | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

年賀状

最近(といってもまだ2回だけど)よくおばあちゃんをレッスンします。ぼけてんだかしっかりしてるんだか、よくわからないけど、一緒にいるとほのぼのします。
そんなおばあちゃんが年賀状を作りたいと言い出しました。何のソフトをお持ちですか?と問いかけると「ふでぐるぐる〜です」と・・・。

ふでぐるぐる?

「筆ぐるめ」のことでした。

知ってる人はちょっと笑えるかもしれない、ネタでした。

posted by: アサヲ | 今日のオシゴト | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

ちっちゃな頃から悪ガキで・・・

確執が浮き彫りになったチェッカーズですが、どっちもどっちだなあと思うと同時に、フミヤの肌荒れ&毒きのこヘアーが気になったアサヲです。 

きょう、レッスンで(私はパソコンの先生やってます)なんとなくチェッカーズの話題になったのですが、驚いたことに「ぼく、フミヤはもともとソロだと思ってました」と。
なぬ!?

チェッカーズのフミヤをしらんとね!??

思わずひっくり返りそうになりました。

それで、とくとくと説明しました。チェッカーズがいかに人気バンドだったかということを。最初は志賀ちゃんがやってた(知る人少ないと思うけど)「おはすた」の準レギュラーで、そこからじわじわと人気が出て、うちのこにかぎってというドラマの主題歌になって、人気が爆発したということを。フミヤの「すだれヘアー」が大人気で、少年はみなその頭をしていた。たとえ坊主であっても、前髪だけはほんのりすだれにしていたということを。そして、フミヤのイヤーカフスが雑誌の通販で大人気だったということを!!

ついでに、私が初めて行ったコンサートがチェッカーズだということも!

これって、私が「御三家(ヒデキ、ヒロミ、ゴロー)」の話をされてもピンとこないのと同じ?いや、まだその3人は射程距離だ。どのくらいの人なんだろう??

ちなみにその生徒さん、1980年代生まれです(そんなのつい最近じゃん)。

posted by: アサヲ | 今日のオシゴト | 01:24 | comments(2) | trackbacks(0) |