スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

ニンテンドーDS

JUGEMテーマ:育児


クリスマスにサンタクロースがDSを我が家に置いていった以来、息子くんはニンテンドーワールドに行きっぱなしでございます。

そういえば私も小さい頃ゲームウォッチにはまっていたな。
すんごくはまっていたゲームがあり、それは最高得点が9999点で、そこに行き着くためにめちゃめちゃやりまくっていた記憶があります。あともう少しでというところでダメだったり、とにかく来る日も来る日もやり続けました。

そしてある時、ついについに!9999点に到達したのです!
その時、それまで聞いたことのないエンディングテーマが流れました。

それだけでした。

実は、私、ゲームが終わったときに、何かとんでもなくスゴイことがおきるんじゃないか、なんて思ってたのです。

本当にアホなコドモです。でも、その時以来、あれほど寝食も忘れて熱中したゲーム熱がすーっと下がっていきました。

うちの息子くんが毎日毎日ニンテンドーワールドに行きっぱなしで、時にはそれに頭にきて「もう、やめろおおお!捨てるぞおらああ!」などと暴言吐いてますが、そのことを思い出し、しばらくは好き勝手にやらせようと思い直しました。

人間、やめろといわれれば、こそっとやりたくなるもんだなあと。

そしていつか飽きたら、母に貸してね<息子氏  元(々)ゲーマーの母より



posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 18:05 | comments(2) | - |

こじまよしおはなぜ

JUGEMテーマ:育児

わが子どもは、2人ともこじまよしおが大好き。あの「テレテレテレテレテレテレテレテレ」
という音楽がかかると、部屋のどこにいてもTVに駆けつけ、そして一緒に「そんなのかんけーねー はい おっぱっぴー」やらかします。

きっと来年にはやってないんだろうなあと思いつつ、親の私もその姿がおもろくって
思わず笑っちまいます。

こども(大)なんて、気分が最高にのってると、よしおのごとくパンツ一丁になって
かんけーねーおっぱっぴーしますもん。親のあたしが「早く風呂はいっちゃいな!」
とさんざんいっても、裸にならないくせに。

こじまよしおのどこが、なぜに、そんなにそそるんでしょうか。子供心をわしづかみ
にするのでしょうか。裸だからなのか?こどもはそういうの(ちんこまるだしとか
お尻丸出しとか、「丸出し系」に受ける)すきだからなあ。

そういえば私が子供の頃、ドリフやひょうきん族、みなさんのおかげですのネタは、
一生笑えるって信じてた気がします。

もう少し、よしおでうけてるこどもたちを見て楽しんでおこうっと。

posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 00:12 | comments(0) | - |

おもちゃの居場所

家電や部屋の隅にほこりがたまっていても平気なくせに、
換気扇が油で汚れててもへっちゃらなくせに、
こどものおもちゃがばらんばらんにちらばっているのは、どうにも許せないわたし。

こどもって自分でちらかすくせに「おかあさーん、○○はどこ?」とすぐに聞く。
挙句みつからないと「おかあさんがどっかにやった!(←ぬれぎぬ)」とほざく。

だから余計に「仮面ライダー系はこの箱」だの「ムシキング系はここ」だのと、
自分の中でちゃんと決めて収納してる。

でもそんなおもちゃたちが、しばしばあるはずのない場所に転がってたりする。
例えば冷蔵庫の脇にウルトラマンタロウ、とか。階段の途中にアンパンマンの指人形、だとか。

そういった場合、元来のだらしないわたしと、片付けないとなわたしが、せめぎあう。

そうして、だいたいは「だらしないわたし」が勝つ。

だから我が家は、一見片付いているように見えても、まるでオリエンテーションゲーム並みに、いろんなおもちゃが転々としており、そのだいたいは気づいていての放置だ。

だから時々「片付けないと!」なわたしが勝利したとき、おもちゃが定位置に収まるとミョ〜にすがすがしい気持ちになる。はじめからそうすればいいのに。

でも、例えて言うなら、1週間風呂に入らなかった後のあかすりエステみたいなもので。いちおうこんなのが主婦の醍醐味というわけで。

posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 21:11 | comments(2) | - |

日々赤ちゃん

最近、こども(小)を見るたびに、

「こども(小)でごはんが3杯食べれる」と思ってしまいます。

バカ親で何よりです。
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 17:40 | comments(0) | - |

オレとボクと○○ちゃんと

こども(大)が気づいたら自分のことを「オレ」と呼んでました。まだうまく発音できないらしく、かなり「オデ」に近いのが笑えます。

ついこの前までは「ボク」で、さらにその少し前までは「○○(自分の名前)ちゃん」だったのに。

いつの間にか呼び名がこどもをでかくしてました。

そしてハハは少し寂しい気持ちになりました。

ずっと○○ちゃんでいてくれたらなあと。

時々30過ぎても息子を(息子の名、仮にマサアキだとして)「まあちゃん」だの「まあくん」だの呼ぶ人います。気持ち悪いなあと思ってました。呼ぶ方も呼ばれる方も。でも子供を持ってみて初めてわかりました。呼び名は甘酸っぱい記憶を保ってる。母親なら誰もが経験した、子供のうんとかわいかった頃の。

母親は、コドモという名の味がなくなったガムを噛み続けていたいのだ。かつてそれが自分を幸せにしていた甘いかたまりだったことを思い出しながら。ずっと。ずーっと。
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 00:33 | comments(0) | - |

おっぱい

おっぱいをあげてると、すごくすごーく眠くなる。それは寝ながらあげてるときに限らず、座った状態であげていても。それから家でだけでなく、デパートとかの授乳室でも。とにかくいつなんどきどんな体勢でどこででも、眠くなるのだ。

そしてそのまま眠ってしまう事もいっぱい。その眠りは例えて言うなら、プールでめいっぱい泳いだ後の心地よいだるさで眠るお昼寝のよう。

きっとこれは神様が「おかあさん、ちょいとゆっくりおやすみなさいよ」としてくれた、母親になった体へのプレゼントなのかもしれない。と、勝手に解釈し、昨日も今日も、そして恐らく明日も、プレゼントの睡眠をありがたく楽しませていただきます。

ぐうたらかあさんより
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |

ミルキー

赤ちゃんって「ミルクくさい」なんていうけれど、これホント。
生まれた頃は本当に体全体から、あまずっぱいミルキーの匂いがただよってるのだ。3ヶ月もすぎた頃から徐々にそれはなくなってくるけれど、生後9ヶ月たった今でも小さな口からはミルキーの匂いが健在だ。香水とかではなく、人間の体からこんな甘い匂いを発する時なんて、本当にこのわずかな間だと思う。私はこのミルキーが好きでスキで大好きでたまらなくて、毎日毎日犬みたいにくんくんくんくん所かまわずかいでいる。もう、それはドラッグ中毒のよう。

でも最近、だんだんとこの匂いが失われつつある。離乳食が進んできたのだ。6ヶ月から始めた離乳食だけど、最初はちっとも食べなくてつい最近まで口も開かなかったけれど、暑さもおさまってきた今日この頃、徐々に食欲がでてきたようだ。それはそれでとてもうれしいことだけど、ミルキーがなくなってしまうのはとても悲しい。

で、わたしが毎日あまりにもこども(小)をくんくんして「あ〜ミルキ〜」と言うもんだから、こども(大)がやきもちをやいたのか、冷蔵庫にあった飴のミルキーを口いっぱいにほうりこみ「僕だってミルキー!(怒)」と。これ、うそのような本当の話。むすこ(大)よ、残念ながらお前のお口は、直前に食べたものの匂いしかしないのだよ。
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

こども(小)

こども(小)が生まれてから、赤ちゃんを思う気持ちはなんだか初恋に似てるんじゃあないかと思います。

見てるだけでキュ〜ンとなるんです。特に寝顔。そしてみつめてるだけで泣けてきます。

どんなにぶさいくちゃんでも、君は幸せの塊(かたまり)さ。

ここ最近、みごとなストーカーっぷりです。姿が見えなくなるとワンワン泣くし、寝かしつけてて寝たかなと思い体を離そうとすると・・・腕や足を絡ませて「のがすもんか!」。他の人に抱っこされると、最初の2・3分はニコニコしてても、すぐに「おがあざ〜ん!」と大泣き。

正直、こども(大)の時もありましたがとまどいました。誰かにこんなに必要とされた経験がなかったもんで。「んもお!凸」とも思いました。ごめんなさい。

でも、今のこども(小)ストーカーはアラ不思議。うれしくてかわいくてたまらんのです。おかげで誰にも預けられないというか預けたくないから、美容室なんていけなくて髪の毛なんてボーボーです。マッサージやもいけなくて肩もこりまくってます。手や足にマニキュアも塗れないし、気がつくとムダ毛もボーボーです(これは女として手を抜いてるだけ?)。それでも毎日「初恋」なんです。

では、初恋相手の寝所に戻ります・・・
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

とびひ

今年の夏はとびひ三昧でした。

とびひは正しくは「伝染性膿痂疹〜デンセンセイノウカシン〜」というそうで、普段人間の鼻の中とかによくいる黄色ブドウ球菌やレンサ球菌と言った細菌が原因でおこる皮膚の感染症のひとつだそうです。

まずはこども(大)がふくらはぎに。そんなにひどくなかったけど、旅行前(2週間くらい間あったけど)だったから、徹底して、保育園のプールに入らせなかったりタオルを別にしたりして完治させますた。

なのに、旅行3日目。こども(小)の耳がとびひってしまった。それが8月の頭。1日だけ様子をみようとほっておいたら、名前の如く本当に顔中、体中に「飛び火」してしまいました。耳が感染源だったものだから、小さな指で穴につっこんで掻きまくり、その手で触場所そこかしこにじゅくじゅくした湿疹ができてしもて、本当にかわいそうでした。

さわるとうつるから、手にはミトン、顔や体はガーゼで包帯ぐるぐる巻き。この暑さなもんで、少したつと汗だくだく。あーなんてこんな病気があるんだろか(T0T)

それでも1週間ほどすると治ってきました。で、いただいたチケットの期限もせまっており、わたしの誕生日ももうすぐだしということで、父や姉らとディズニーランドに行ってしもたのです。そしたらまあ、びっくりぎょうてん!とびひなんだかあせもなんだか、どっちもなんだかもはや判別不能、のさらにひどいぶつぶつがもうもうもぉーう体中にくまなくできてしまった。

懺悔です。なんてひどいハハでしょう。もっと完全に治るまで、ディズニーランドなんていかなきゃよかったのに。赤ちゃんはしゃべれないから文句もいえずただ泣くばかり。本当に反省です。

熱がでなかったのが幸いでした。でも、お風呂上りの薬塗り、包帯巻きは怒涛でした。暴れて逃げ回り、びっくりするくらいの速さで寝返りをうちまくり。追いかけて羽交い絞めしてむすこ(大)にも手伝わせてやっとの思いでする作業。終わった頃には風呂上りなのに汗だくで「あ〜なんで今は夏なの?」と自分のことを棚にあげてうらめしく思う始末。
思えば、むすこ(小)、生まれて初めての病気でした。

不思議な事にこの病気、子供しかならないそうで。が、しかーし!むすこ(小)完治後2週間ほどたった今、なんと、私の顔におんなじようなブツブツができてるザマスー!医者に行ったら「帯状疱疹」とのことだけど、絶対にちがーう、ような気がする。症状が全く一緒なのだもの。
っつーことは、私はこどもなのでしょうか?
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 14:47 | comments(2) | trackbacks(0) |

赤ちゃんって・・・

こども(小)のマイブームは「紙を食す」こと。床に紙が落ちていると、どんなに遠い場所でも、ぴぴっと赤ちゃんレーダー(?)で感知して、それをめがけて突進していく。そして電光石火でびりびりと破き、お口にガブリ。ムシャムシャ・・・。そしておえー!っと吐く。なぜ吐くのに食べるんだ!?っていうか、そのままゴクンと飲まれても困るけどさ。

うちのこども(小)は食べてほしい(離乳食)ものはちっとも食べないくせに、それ食べちゃいかんだろーっていうものは、紙を始めリモコンやらコードやら、何でも食べる。
それから、うちのこども(小)は、赤ちゃん用おもちゃをたーんと用意しているのにもかかわらず、それ遊んじゃいけんだろーっていうものは紙を始めリモコンやらコードやら、何でも遊ぶ。

二人育ててみて思ったこと、マニュアルや教育本って何の役にもたたんということです。
posted by: アサヲ | 今日のコドモ | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |